2007.07.16 Monday

オレンジ色が綺麗だな〜

0
    台風が去っていきましたね。
    広島はまともに来ず、大丈夫のようでした。

    水槽には、停電が怖いですよね。
    あらためて思いました。

    ----------------------

    さて、我が家の水槽に凄い方が現れました!
    こちら。


    ポーヤドカリ♪

    あ、すみません。
    こちらの貝はクモ貝とかいう貝らしいっす。
    中身は入ってませんよ。飾り用の貝ですが、お土産に頂きました〜。
    やっと水槽に入れましたよ。ナイスな感じで御座います。
    どうもありがとう御座いました。

    まだ、ポコっと適当に入れただけなのですが、
    センスがないのでどうにも飾り付けができません。
    今後も悩まされそうです・・・(-_-;)

    --------------

    話は変わりますが、ペットショップに行きました。
    目的は、ミルワームの追加と、サナギさんの為の、新しい虫捕りカゴを買いにです。
    いや、その予定で、それらも買って帰りましたのですがね。

    そんなショップの海水水槽から、もの凄い目線を感じてしまったのですよ。
    いや、もう正直、久しぶりな感覚ですた。
    今までなら、迷わず連れて帰るのですが、色々と考えたりしてもの凄く悩みました。
    ミルワームと虫かごを片手に約1時間ぐらいウロウロと悩みましたからね。(←へんなオジさん。)

    悩みに悩んだ末、お連れしたお魚さんがこちら。

    に、ニモです。カクレクマノミ〜。
    やっちゃいましたよ。
    以前にチャレンジした事はあったのです。
    金ちゃんという名前で飼っていましたが、病気で死なせてしまって、
    ちょっとトラウマになってたりしたのですがね。
    そんな事も悩んで、1時間もへんなオジさんだったって事です。

    さてさらに、1匹だけではなかったり致します(^_^;)
    こちら。

    仲良く泳がれてらっしゃって、「連れて帰れ〜」っと・・・言ってられたと思います。

    一番の問題はなんと言ってもぼぶぉ達と一緒に同居ができるかなと。

    頭の中でシュミレーション致します。

    そんな私のイメージもクリアして、連れ帰ったのですけどね。
    意外な方と問題が起きちゃました(-_-;)

    実は、らく太郎なんですよ。

    予想外でした。
    ヤンチャならく太郎なのは解っていますが、
    そうはいってもまだチビっ子。大丈夫だろう、と思っていたのですけどね。
    血迷ったかのように追い掛け回しております!らく太郎が!

    それでもまだ解らんぞ!としばらく見守っていたのですけどね。
    そしたらナイスに、ニモの大きな方がらく太郎に反発!

    良かったのかどうなのか、ケンカが収まっちゃいました。

    こちらは一晩明けた今朝の写真です。
    首を斜めに傾けてご覧下さい。

    今朝、一緒にシュアーを食べている所です。
    すみません、写真にシマッタを入れたかったもので、斜めショットになってしまいました(^_^;)

    今の所、らく太郎との争いも無くなったように思います。
    密かにホントにホッと致しました。


    ▼ポチっと願います。(実はドリーも入れたかったり。)
      
    2007.06.03 Sunday

    新しい仲間&実業団柔道観戦

    0
      30晩 抜き
      31朝 シュアー      ぼ×シ◎ら◎ギグ○ギ黄○
      31晩 シジミ       ぼ◎シ◎ら◎ギグ?ギ黄○
      1朝 冷凍赤虫半B    ぼ◎シ◎ら◎ギグ○ギ黄○
      1晩 カンシャ      ぼ○シ◎ら◎ギグ○ギ黄○
      2朝 抜き
      2夕方 カンシャ      ぼ◎シ◎ら◎ギグ○ギ黄○  
      3朝 カンシャ      ぼ○シ◎ら◎ギグ○ギ黄○
      3晩 冷凍赤虫半B    ぼ◎シ◎ら◎ギグ○ギ黄○ その後ご入居

      ------------------------------------

      ご、ご無沙汰な日記ですみません。
      色々あったりしたのですよ。
      ハハハッ。

      さて我が家、柔道をやってるという的な関係もあったりして、詳しくはアレですが、
      とにかくありがたい事に、凄い機会を頂きまして、全日本のトップ選手が集う全日本実業団体対抗大会を、会場で観戦&応援する事ができました。
      土・日曜日と有ったのですが両日見させて頂きました。w

      写真も撮ってきましたよ。
      女子1部で優勝したコマツの選手達。
      こんな感じ。



      そんな表彰前ですが、コマツの選手達との一コマ。

      ちゃっかりマコは、選手達に溶け込んだりしちゃってます(^_^;)
      他にもたくさん良い思い出になりました。とにかくありがとうございます。

      ------------------------

      さて、水槽。
      あれからちょびっとだけ進歩、というか追加をしちゃいました。

      まず、レイアウト&ツボ的にもはまってしまった、
      「フジツボ」を追加しました〜w

      ウヲ!写真が悪いですね・・・。(左が入ってたもの、右が新しいく入れたもの)
      この写真はギングレが、ニューなフジツボの下に、すぐさま入られたので撮った写真でした。

      写真では解り辛いですが、ギンガペアと共に、入っていたもとのフジツボの2倍ぐらいのサイズなフジツボを入れちゃいましたのですよ。
      色も綺麗で気に入ってます。直ぐに汚くなるようにも思いますけどね。

      入れるにあたってちょっと悪いと思いましたが、ギンガペアの住居を荒らしてしまいました。
      また新しく掘りまくって造ってね。

      全体的にはこんな感じになります。

      ウヲ!こちらもイマイチ写真・・・悪いですね、勘弁。
      ですが、5匹みんな写っているのですよ。
      暇なら探してくださいねw


      って、ここでご紹介。
      また新たなお仲間を迎え入れました。
      こちら。

      ヤエヤマギンポさんです。
      3代目になったりするギンポさんです。
      今までで一番小さなギンポさんになります。

      私ですがフグに次ぎ、ヤエヤマギンポさんの魅力にもやられちゃったりしております。

      今後のギンポさんですが、詳細はまたアップする事に致しますね。


      おしまい



      ▼よく解らな日記ですが、ポチっとお願い致します。
        
      2007.05.22 Tuesday

      フジツボとギンガさん

      0
        21朝 冷凍赤虫   ぼ◎シ◎ら◎
        21晩 抜き     ヤドカリさんを1匹食べとった・・・。その後ご入居
        22朝 カンシャ   ぼ(シッタカに夢中)シ◎ら◎ギグ?ギ黄△

        ------------------------------------

        暑いです。広島。
        水槽の水温は25.8度前後を保ってますが、
        今から上がっていくのでしょうね・・・。
        かなり考えもん・・・。

        さて水槽、スーパーターボ君を筆頭に頑張っているようです。
        吸盤に、ぼぶぉが齧ったと思われる痕跡がありますが、何とか元気です。

        残念なのですが、彼らと一緒に連れ帰ったヤドカリさん1匹が、ぼぶぉ達に食べられてしまったようです・・・。

        そんな水槽、ご心配頂いていますシマッタの突起物ですが、
        ちょっと進化かどうなのか、変化がございました。
        こちら。

        突起のテッペンに、白い玉みたいなのが見られます。
        このおかげか、突起物はちょっと小さくなったように思いますのですがね。
        アクアKの肝っ玉父さんに事情を説明して相談した所、
        「カリフラワーじゃろ?」と・・・。一撃でした。

        なんねそのカリフラワーって?と思いましたが、
        らんすけさんのお教えの通り、リムフォっていう病気みたいです。

        肝っ玉父さんは、フグにかかった経験がないとおっしゃいまして、

        「今うちになってる魚が居ないからアレじゃけど、
        心配せんでもいいじゃろ。見た目が変じゃけど、
        1ヶ月もすれば治る。薬もあるけどね。」

        っとそんな感じでアドバイスをしてくださいました。
        白い玉が確認できましたし、間違いないと思いました。

        という事で、もうちょっと様子を見てみようと思います。

        皆さん、どうもありがとう。感謝しております。

        -----------------

        話が変わりますが、
        先日、ミズタマハゼを失敗してしまったのですが、実はハゼさんを諦めきれない私。

        配達も有りまして、ちょっと遠くの熱帯魚屋さんに行ってきました。
        ぼぶぉを購入したお店です。

        そこのおじさんもプロフェッショナルな方で、安心して魚を見られます。
        どの子もバリバリ元気です。あらためて良いショップと思います。

        おじさん、ハゼが大好きなのか、可愛い可愛いと色々説明をしてくださいました。

        かなり迷いました。

        いや、かなりの種類なハゼさんが居られましたが、心奪われる子は直ぐに決まっちゃってました。
        「連れ帰るか?」「また来るか?」という、そんな迷いです。

        私の性格ですので、1分ぐらいしか迷わなかったのですけどね・・・。




        もうお解かりでしょうけど、連れ帰ったハゼさんがこちら。

        ご覧の通り、2匹連れ帰りました。
        かなり仲良しだったのですよ・・・。
        この子達を引き離す事ができず、「どっちも連れて帰ります!」って言ってしまいました。ハハハッ・・・汗

        ちなみに、どちらもギンガハゼです。
        よく知られているギンガさんイメージは黄色かと思われますが、
        (いやわたしもかなりそう思ってましたが、)
        グレーの彼もギンガさんです。

        おじさんも、そんな私に気をよくして、この子達のお気に入りな「フジツボの宿」をサービスしてくれました。
        (写真奥のもの)

        ためらいも無く、フジツボの宿とギンガさん2匹を一緒の袋に詰めちゃうおじさん・・・。
        それ、大丈夫??・・・汗

        晩に連れ帰って、水合わせをするのですけどね、
        やっぱよろしくなかったようです・・・。
        ギンガさんグレーの頭部が、

        入れてしまった後に気がついちゃたので、薬を塗ってやる事ができず、
        また出して、ぬりぬりするのもストレス的に考えもんなので、諦めてそっとしておきました・・・。(;´Д`)
        完全に失敗です・・・ゴメンよ・・。治っておくれ。

        しかし、この2匹、元気過ぎますよ。
        ↑のライブロックトンネルは、ぼぶぉのお気に入り場所なのですが、
        ぼぶぉが入ってきたと思ったら2匹とも、もの凄くお口を開けて威嚇してます。

        ギンガさんグレー(ケガをしている方)なんて、噛み付きましたもんね・・・。汗  目撃しました・・・。

        ぼぶぉは余裕っぽかったですけどね。

        その後、約1時間後ぐらいでしょうか、ぼぶぉと仲良くなってるご様子。
        ぼぶぉの尾っぽがギンガさんグレーの顔にパシパシしてました。
        おもろかったです。

        ===

        今朝のお話。
        そんなギンガさんペアーも、お気に入りなフジツボの宿に新居を構えられたようです。

        怪我をさせたギングレさんですが、落ち着いたご様子で、ヒレを張って外をガン見して元気そうでした。
        (フジツボ向こう側に顔を出してらっしゃったので、写真が撮れん。)

        ギン黄色は、砂をパクパク出たり入ったりしてますが、私が近づくと、直ぐに隠れられてました。

        まだまだ、落ち着かないのでしょうけど、水槽共々、どうぞ宜しくお願い致します。

        おしまい


        ▼ギンガさんにポチっとお願い致します。
          
        2007.03.04 Sunday

        新しいお仲間

        0
          あ、ちょっと前置きを致します。
          ごめんなさい。

          ---------

          今日は日曜日。
          ありがとう。

          いや、昨晩は同マンションのパパさん宅で、「お好み焼きパーテー」にお呼ばれになり、
          4家族の集合になったりしたのですが、美味しい食事も終わり、
          ママさんはママさんで、パパさんはパパさんで、子供達は向こうの部屋で、
          各グループ盛り上がったりしてました。

          わたし達パパさんグループは、
          かなりの下的なネタで盛り上がったりして、
          ママさん達グループは・・・うっ・・・汗、ここでは書けません・・・。
          そんな楽しい時間もあっという間に過ぎ、帰宅し帰ったのはかなり遅くなり・・・。
          ここでお礼を。お好み焼きも角煮もそれはもう美味しかったです!
          ご馳走になりありがとう御座いました。またお願い致します!ハート

          そんな晩を過ごし、目が覚めた日曜日、全く行動の予定がなかったり。

          予定の無い日曜日は、買う物もないくせに、
          なぜか足はペットショップ(熱帯魚屋)に行きたくなるわけで・・・。

          いや、今日という日は、そんな気持ちがかなり強く、
          なんかしら胸騒ぎがしたのは事実です。


          はい、前置きが長い事は重々承知ですがお付き合いくださいませ。

          いや、我が家にまた懲りずに、新入りさんをお迎えしたんですけどね。

          衝撃な出会いだったのは間違えないのですが、
          チャレンジにも確かに程があるような気も・・・。
          でもしかし、なぜか勝手に大丈夫的な直感が有りましたのですよ。
          嫁の「ガマンしんさい!」という忠告も耳には入らず・・・。
          店員さんにあれやこれや質問をし尽くし、
          「この子、連れて帰ります!」と言っていました。

          お待たせ致しました。
          そんな衝撃を与えてくれた子は・・・すみません、どこかにいらっさいます。



          解りましたでしょうか?


          解った人もさっぱりな人も了解です。

          この子になります。



          ラクダハコフグ」さんです(@^−^@)

          以後、「らく太郎」でお願い致します。(命名しました)

          体長は2cmちょっとぐらいでしょうか。

          水温合わせに浮かべてますが、
          先住のツノ吉&シマッタが興味津々だったり致します。


          この時に、同居できると確信致しましたよ。

          さてその頃ぼぶぉは・・・

          たぶん、ビニール袋に怖れて、隠れてらっしゃいました。

          さて、いつものように、縁起の良い「ミッフィ−ちゃんのフロ桶」で、水合わせを致しました。

          凄く時間を掛けました。1時間強ですよ。

          その後ご入居頂きました。
          なぜか予想通り、いじめられる事も無く、
          小さいからといって、隠れたりする訳でもなく、
          スイスイと、我が水槽!とか思っているかのように泳いでおります。
          こんな感じ。



          すみません・・・。
          小さいし、意外にも動きが速いもので、
          上手く写真が撮れなかったりしています。

          そんな「らく太郎」ですが、
          今後共、どうぞ宜しくお願い致します。



          ↓らく太郎にポチっと。



          こちらも引き続き、宜しくお願い致します。
          2007.01.24 Wednesday

          オーノーーーー!

          0
            今朝、起きました。

            普通に朝ごはんを食べている・・・途中・・・

            嫁が叫んだ〜!!!

            続きを読む >>
            2007.01.14 Sunday

            新入りさんのその後。

            0
              こんばんは。
              皆さんありがとうございます。

              新入りさんですが、やはりシマッタとの相性が悪過ぎるため、
              アクアKに連れて行きました。

              わたしの腕と辛抱強さがもっと良かったら、もしかしたら同居もできたかもです。
              がしかし、シマッタの逃げ回る姿がもう見ていられず、残念では御座いますが、
              そう判断致しました。
              可愛い奴でしたがね。

              アクアKの肝っ玉母さんと、いろいろ話しました。
              ライブロックの組み直しも、もしかしたらケンカ解消になったかもしれません。
              わたしにはもう、そんな余裕は無かったのが現実です・・・。

              久しぶりにときめいた魚だっただけに、かなり残念でございます。
              2007.01.13 Saturday

              その後の水槽状況

              0
                自分の寝言で目が覚めちゃってます。
                意味不明な寝言で寝不足気味な大塚です。

                こちらはご存知ぼぶぉです。

                色々有りまして、ぼぶぉの出っ歯もほったらかしです。


                さてぼぶぉ水槽でございますが、
                隔離状態からまた同居を再会した新入りさん。
                上手くいったか?と思われましたが、いまいちな状態は続きます。
                反省した新入りさんでしたが、またこの状態に慣れてきたって感じです。

                シマッタと会っては睨み合い→離れ→睨み合い・・・。
                クソぅ。
                なかなかどうして、難しいですよ。

                そんな中、晩ご飯を食べていたのですけどね、
                期待していたわたしを裏切り、ケンカ勃発!

                遠くの水槽がピチャピチャいってます…。

                なんと!隙間からシマッタが飛び出して!…キャーーー!!
                続きを読む >>
                2007.01.11 Thursday

                続−お仲間になって頂いた

                0
                  皆様!じらしてるみたいになってしまってすみません。

                  連れて帰ってから3日も経ってしまいました事をお詫び申し上げます(^_^;)
                  タイミングもですが、色々と訳が有ったりするのですがね。

                  今回もさらに、以前の日記の続きになってしまいました。

                  それではよろしくお願い致します。

                  ----------------------

                  いろんな思いが勝ってしまったわたくし、
                  ご紹介のように、ヤエ子(ヤエヤマギンポ)を連れて帰る事に致しました。
                  そんな決断の考え中、たくさん有るアクアKの水槽達の1つ、
                  奥の方にある水槽なのですが、わたしの後ろ髪(無いですが)を引っ張る輩がいらっしゃいます。
                  気になる→彼を見に行く→また離れる→気になる→・・・・・・・・エンドレス。

                  そんな彼は?!
                  続きを読む >>
                  2007.01.10 Wednesday

                  お仲間になって頂いた

                  0
                    こんにちは。
                    連休明けでバタバタしておりました。

                    今日の記事は、前回の記事の続きみたいな感じになります。

                    ---------------------

                    やっぱりアクアKの肝っ玉父さんは頼りになります。
                    ど素人なわたしに丁寧に教えて頂き、感謝しております。

                    そんなアクアKですが、すばらしい環境での飼育にも驚かされております。
                    水槽に苔が有りません。塩だれは有りますがね。
                    父さんが毎週綺麗にしてらっしゃるのが解ります。

                    環境が良いのだから、魚の状態もすばらしく良いのですよね。
                    お魚のお値段ですが、他店に比べてしまうと少々お高いですが、
                    父さんの飼育下では、それを感じさせません。安いくらい。マジで。

                    そんなすばらしい水槽を見ているわたくし…。
                    連れて帰りたくなっちゃうのですよね。
                    目と目が合うのですよね。
                    「おい、俺を連れて帰れ!」って。
                    一緒に来ていた嫁や子供達が、「車で待っとく。」って言い出すほど悩みます。
                    連れて帰りたい!が勝ったら連れて帰る事になります。

                    私の中で、格闘する事20分…

                    連れて帰ってしまいました。

                    さて、そんなお魚さんは続きをクリックください。
                    続きを読む >>
                    Calendar
                        123
                    45678910
                    11121314151617
                    18192021222324
                    252627282930 
                    << June 2017 >>
                    Selected Entries
                    Categories
                    Archives
                    Recent Comment
                    Recent Trackback
                    Links
                    Profile
                    Search this site.
                    Others
                    Mobile
                    qrcode
                    Powered by
                    30days Album
                    無料ブログ作成サービス JUGEM