<< お仲間になって頂いた | main | その後の水槽状況 >>
2007.01.11 Thursday

続−お仲間になって頂いた

0
    皆様!じらしてるみたいになってしまってすみません。

    連れて帰ってから3日も経ってしまいました事をお詫び申し上げます(^_^;)
    タイミングもですが、色々と訳が有ったりするのですがね。

    今回もさらに、以前の日記の続きになってしまいました。

    それではよろしくお願い致します。

    ----------------------

    いろんな思いが勝ってしまったわたくし、
    ご紹介のように、ヤエ子(ヤエヤマギンポ)を連れて帰る事に致しました。
    そんな決断の考え中、たくさん有るアクアKの水槽達の1つ、
    奥の方にある水槽なのですが、わたしの後ろ髪(無いですが)を引っ張る輩がいらっしゃいます。
    気になる→彼を見に行く→また離れる→気になる→・・・・・・・・エンドレス。

    そんな彼は?!
    こちらです。

    フグ目のフグ科。

    「インドパシフィックトビー」です!



    別名はスポッテッドシャープノーズっていうらしいです。

    じらす形になってすみません。
    それには色々と訳がございました。
    簡単ですが、まとめておきます。

    アクアKの肝っ玉父さんと色々お話しました。
    この子を連れて帰るにあたり、一番の心配は、シマッタとの相性でした。
    同じような体型をしていますからね。
    父さんいわく、「たぶん大丈夫でしょう。」と。
    おおお!あっさりと!

    その後安心したわたし、連れて帰るのですが、
    冬ですので、袋の中の水温が下がる前に、すばやく帰る事にいたしました。
    が、嫁が2軒ほどスーパーに寄ると!!!キャー!
    早くするようお願いし、車中でひたすら買い物を済ませるのを待っています。

    袋のお魚さんを車の足元に置き、
    ヒーターを当てて、なるべく冷たくならないように気を使うわたくし。
    こんな努力、嫁は知らない。

    帰って直ぐに、水槽へ浮かべました。
    いきなり問題発生!

    し、シマッタが!!!!!
    威嚇(いかく)されています!(たぶん)かなり怒っております!
    これはマズいな…。雰囲気が悪過ぎる…。
    ちょっと早まったか…。

    そんな怪しいお2人さんですが、このままにしておく事もできず、
    たちまち縁起の良い、ミッフィーちゃんの風呂桶で水合わせ。

    約30分の水合わせ後、恐る恐るご入居頂きました。

    キャー、やっぱりかぁ!!

    少ない可能性の仲良しを期待したわたし。
    あっけなく裏切られます…。

    そんなケンカの結果、おっとりしたシマッタは負けてしまいました。

    隠れているつもり…。 水槽))-T)ウウウ

    ぼぶぉやツノ吉は問題無さそうではございますが、
    シマッタとはかなり相性が悪いようで…。

    その後、落ち着くかと思い、何時間かほっておきましたが、
    のん気な新入りさんをよそに、シマッタは上の写真の状態から動かない。
    どう考えてもマズい状態なので、新入りさんを産卵箱に隔離しました。

    (あ!写真を撮るのを忘れた!)

    隔離後、シマッタ普段のように落ち着かれました…(;´・`)>フゥ...

    わたしの中での独り言:
    『ううむ、これはマズい、同居は無理っぽいな…。
     嫁にも「シマッタがかわいそう」って言われちゃったし…。
     明日の晩、もう一度放してみて、同じようならアクアKにお帰り頂こう!』

    そんな事を考えた次の日の晩、隔離産卵箱から新入りさんを出し、
    様子を窺(うかが)いますよ。

    おおお!新入りさんが大人しくなっとる!!

    ちょっと安心!いや、凄く安心!!

    そんな感じです。
    ここでまた、ケンカしてしまっていたら、この日記は無かったでしょう。



    と、



    良い感じに成功?ッぽくなってますが、




    昨日の昼の事、嫁から、
    「またケンカしとるよ…魚VS魚」みたいなメールが届きました…。

    やっぱダメ?

    晩に帰宅後、真っ先に様子を見ました…。


    寝とる。


    二人して(ぼぶぉも)、寝とる…。

    ううむ。
    暗かったら大丈夫なのかい?

    そんな感じのこの頃なのです…。

    ううむ。

    ちなみに今朝は、シマッタがちょっとおびえるようにも見えましたが、
    最初にご入居頂いたようではないです。


    新入りさんとシマッタの関係が、
    この状態を続けるようであれば、
    残念ではございますが、アクアKに引き取ってもらう予定です。
    もちろん新入りさんをです。

    ううむ。
    コメント
    それは問題発生ですね・・・
    うむむ・・・
    コレを機会にもう1つ水槽を立ち上げてみては?
    ・・・以上宿題が終わらなあそうなふぐ吉でした
    • ふぐ吉
    • 2007.01.11 Thursday 14:24
    そうだったんですか〜。お疲れさまです。
    毎度犬にに例えて申し訳ないのですが、新入り犬が先住犬と相性が悪いんです〜という感じですね。
    犬の場合はしばらくすればお互いの存在を認めて落ち着くのですが、お魚の場合は隔離するにしてもずっとは無理ですし、逃げ場の限られた水槽の中ですからとても難しいですよね。
    自己主張する動物ってとても良いな〜って思うのですけれど飼い主にしたらそんな簡単な問題じゃないですよね。
    新入りさんがシマッタくんをいじめると隔離されると学習してくれれば有り難いですけれど、それも期待できないですし・・・
    なんとか2匹が折り合いをつけてくれるように祈ります。
    ところで新入りさんはお背中の黒いブチがかわいいですね。
    • MIHO
    • 2007.01.11 Thursday 15:24
    ぃよっ!待ってましたぁ!! 綺麗な色の子ですね。あのブルーはシマッタちゃんの目元のブルーと似てますね〜親戚でしょうか(・・?) なのにケンカですか…フツー先にいた子の方が強いのにシマッタちゃん優し過ぎるから〜  早く仲良くなるといいですね。折角、パラダイス(大塚家)に来たのだから(^.^)b  あれっ?それじゃぁ名前は落ち着いてからですか?
    • 四六のガマ
    • 2007.01.11 Thursday 15:39
    こんにちは。
    インドパシフィックトビーとシマキンチャクはケンカしますか。
    私はインドパシフィックの飼育経験はないので勉強になります。
    シマキンチャクが威嚇してますね〜。
    割とおとなしめのシマキンチャクでも威嚇するんですね。
    以前私は、5種類のキンチャクフグ混泳水槽を目指した事がありましたが、ケンカや飛び出しでやたら死ぬので諦めました。
    シマキンチャクフグとハワイアンスポッテッドトビーは結構うまくいきましたが、ハワイアンとインドパシフィックは見た目結構似ているのに、性格は結構違うんでしょうかねえ?
    ところで、日記のタイトルを読むと、アタックチャーンス!と言いたくなります。
    • し猫
    • 2007.01.11 Thursday 17:15
    おお(・o・)新しい仲間はフグさんでしたか!

    その名のとおりスポットな模様が特徴で可愛らしいですねぇ(^^♪
    あぁ、そうですかぁ...シマッタちゃんとは似た体形でライバル心が湧いちゃうんでしょうか。以前、シマッタちゃんとノコッタちゃんのチョッとした小競り合いがありましたが、その程度ではないくらい仲悪いんですか?

    里帰りさせてしまうのも寂しいですが...難しいですねぇ、やはり混泳っていうのは(-_-;)なんとか落ち着いてくれるといいのですが!上手くいきますように!!
    なかなか難しい問題ですね…
    やっぱフグって縄張り意識が強いんですかね???
    この際、もう一本、水槽を立ち上げちゃったら(笑)
    私だったら返すのは情が沸いて無理かも〜
    超カワイイし♪
    海水だったら連れて帰るかも…です。
    た、淡水で良かった(^^;
    遅くなりましたが、新規さんお迎えおめでとうございます♪
    大塚さんが元気になって良かったですヽ(´▽`)/
    …が、また心配な状況なのですね(;^_^A
    病気や喧嘩など、落ち着くまで結構心労がたまると思うので
    無理しないよう解決してください!

    インドパシフィックトビーさん…どうにか仲直りして
    くれたらいいなぁ…祈ってます!☆彡 *.:*:.。.: (人 *)

    …隠れてるシマッタさんにしったか貝が登ってる!?Σ(・口・)
    • みや
    • 2007.01.11 Thursday 19:10
    ■ふぐ吉さん!
    やばいでしょ。
    飼い主の我慢するべき事態だと良いのですがね。
    で、宿題・・・。
    あれです、こんなわたしが言うのもなんですが、
    勉強はしっかりやった方が良いですよ。マジで。
    30才を過ぎたわたしは、もっと勉強しておけばと後悔してるんですからね。
    ガンバです!
    • 大塚(マツヤ)
    • 2007.01.11 Thursday 20:07
    ■MIHOさん!
    さすがです。凄く解りやすいです。
    普通、先住の方が強いですよね。
    ぼぶぉや山ちゃんは無敵なんですが(だったのですが)、
    シマッタはこれが・・・トホホ。
    もう一度どえらいケンカをしたら、隔離してみましょうかね。
    もう一段階落ち着いた性格になるかもw
    • 大塚(マツヤ)
    • 2007.01.11 Thursday 20:11
    ご新規さん、ハコってないだけで、やはりフグ科でしたかw
    じらすなんて、とんでもない、ブログって、うまく行ってるときはいいけど、そうじゃない時って、どうするか悩みますよね。
    でも、皆さん応援してますよ\(*^▽^*)/
    控えめなシマッタさんにちょっとドキューンきてしまいました。
    • ZUN
    • 2007.01.11 Thursday 20:14
    ■四六のガマさん!
    もの凄く可愛い顔をしていますよ。
    その写真を撮りたいのですが、まだ余裕がございません・・・。
    そそ、先住のシマッタが先に威嚇はしたのですが、
    いざ本番になったら負けちゃいました。たぶん。
    名前ですが、名前を付けたいところですが、
    お戻りになられるかもなので、今は付けれません。
    そんな感じです。

    • 大塚(マツヤ)
    • 2007.01.11 Thursday 20:46
    ■し猫さん!
    こんばんは!
    かなりケンカになってしまったです・・・。
    フグ飼育ですが、難しいのが良く解りました(^_^;)。
    そそ、かなりの威嚇だったんですよね、お互い。
    引くに引けないって感じでした。
    で、5匹の混泳ですか?!
    確かにヤバそうですね。成功したら凄い記録でしょうけどね。
    同種でも性格が違うよう考えますので、どうか解りませんが、
    上手くいく事例も有ってよいとは思うのですけどね。
    ううむ、アタックチャンスですか?!
    発想力に感動ですよ。
    • 大塚(マツヤ)
    • 2007.01.11 Thursday 21:44
    ■健悟パパさん!
    そ、そうなんです!
    フグの5レンジャーを密かに目指してたり・・・(^_^;)。
    半分冗談です。半分・・・。
    さらにそうなんです!
    ショップで一番にヤバいと思ったのは、シマッタとの相性なんですよね。
    似た体型ってのが一番でしたが、シマッタの性格からしてどうか?って感じでした。
    案の定って感じで、かなりですよ。
    目にも見えない速さで追いかけちゃって・・・。
    そんなスピードで泳げるの?って感じです。
    素人ながら、混泳の難しさが良く解りました。
    • 大塚(マツヤ)
    • 2007.01.11 Thursday 21:56
    ■fuguzikiさん!
    難しいです・・・。
    縄張りなんでしょうかね?
    よく解りませんが、相当気に入らない同士って感じです。
    身をもって感じました。
    水槽でしょ、前の小さい水槽がベランダで良い子にしていますので、
    道具も有るし、引っ張り出すのも簡単なのですが、
    よ、嫁が・・・。汗
    そうなんですよ!
    表情を捕らえた写真を、まだ撮れていませんが、
    もの凄くひょうきんで可愛いのです!
    模様とベストマッチです。
    確かに情が沸いてヤバくなりそうです・・・。
    決断の時が来たかもしれません・・・(^_^;)。
    • 大塚(マツヤ)
    • 2007.01.11 Thursday 22:02
    ■みやさん!
    いやいや、お忙しいのに、ありがとうございます。
    かなりの元気というか、復活でした。
    自分でも驚いております。
    皆さんの暖かいコメントに感謝しておる所なんです。
    で、そう、心配で大変だったりしております。
    せっかくのこの感情でしたのに、休まりませんでした。
    ありがとうございます、ホント無理と思ったら、肝っ玉父さんに助けてもらいます。
    いや、先に居たシッタカさんに乗っかってるって感じです。
    逃げ場がなくなってしまったシマッタに、悪いことをしてしまいました。(-_-;)
    • 大塚(マツヤ)
    • 2007.01.11 Thursday 22:07
    ■ZUNさん!
    そうなんです!
    去年も色々有りましたが、今年に入ってまた、
    予知せぬ問題がパンパン発生して、どうしたもんかって。
    そんな状態ですが、皆様の暖かい応援で助けて頂いております。
    感謝感謝です。
    あ、ハコって無くてすみません。
    ツノ吉でかなり満足していたりしています。
    シマッタでしょ。
    かっこ良いカラーなのに、内面はおっとり系で・・・(^_^;)
    そこが可愛いのですけどね。
    • 大塚(マツヤ)
    • 2007.01.11 Thursday 22:13
    ものすごく何か気になってました。フグでしたか、シマッタちゃんに似てるだけに、なんかあるんですかね?
    家も、ヤエヤマギンポとオコゼを水槽に入れるときは、うちのフグどもがちょっかい出さないか、心配していましたが、最初だけ、周りをうろちょろしてすぐに飽きたのか、今は落ち着いてます。オコゼは基本的にはあんまり動かないんですが、ギンポ可愛いですね。見ていてほんとに飽きないですね。なぜか、寝る前になると水槽の前に来て、サンゴ石を掘ってますが。
    • shunsk8
    • 2007.01.12 Friday 00:00
    うぅ…難しいんですよねぇ…私もありますよぉそういう経験…
    特にメゴッタとマエヤマさんなんてそうですね|*´Д`|
    こっちも頼んでマエヤマさんをお引取り願おうかしら…でも可愛いしなぁ…
    って大塚さんもこんな感じじゃありません?。+゚ (o´∀`o)。+゚
    なんか新入りさん、背鰭の模様がヒメキンチャクフグっぽいですね((*ノ∀`)ノ))
    • 布団|・`)
    • 2007.01.12 Friday 00:49
    ■shunsk8さん!
    どうもすみません・・・(^_^;)
    やっぱフグバカですわ・・・。
    あ、一緒ですね!ギンポの魅力にやられてしまったですね。
    表情を見ていたら、時間を忘れちゃいます。
    • 大塚(マツヤ)
    • 2007.01.12 Friday 06:51
    ■布団さん!
    一番の解決は別水槽ですが、スペース的に却下です。
    ケンカを見ていたら悲しいですね。
    いつかどっちかが・・・。
    難しさが良く解りました。
    • 大塚(マツヤ)
    • 2007.01.12 Friday 06:55
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM