2007.03.24 Saturday

最近の色々

0
    22夜 南極産クリル   ぼ○シ◎ら◎
    23朝 冷凍赤虫半B   ぼ◎シ◎ら◎
    23夜 抜き
    24朝 ベジタブルスティック ぼ×シ◎ら◎
    時間差で同  南極産クリル   ぼ○シ○ら○

    ----------------------------------------

    こんにちは!
    旅行日記、長々とお付合い頂きありがとうございました。
    帰って1パイやりました。 プハァ

    さてさて、お話は21日の祝日。
    もうそんな季節なんですね。
    つくしをもぎに行って参りました!
    2時間30分も頑張りました!
    その間、子供達は公園で滑り台に夢中になってました。

    そんなつくしはこちら。

    下ごしらえが大変ですね・・・。
    はかまを一生懸命取らなければなりません・・・。

    ご苦労、嫁

    出来上がった佃煮がこちら。

    (゜д゜)ウマーっす。
    一口食べたら缶ビール1本いっちゃいます・・・。
    すんません、アル中かもですσ(^_^)

    --------------

    うちのフグの話。
    ひたすら元気にやっております。


    コレと言ってお伝えすることがございませんが、
    我が家の水槽、どうしたもんじゃろか・・・
    赤い苔が繁殖しております!
    色々調べるに、シアノバクテリアっぽいです。
    酸素供給が多いのかなぁ〜。
    洗えば何とかなるので、そのままにしちゃってますけどね・・・汗
    そんなところです。

    それとお小遣い頑張って貯まってます。
    早くオーバーフロー水槽にしたいのですが、
    ショップに行ったら、40cm四方のサンプ一体型オーバーフロー水槽が展示してありました!

    サンプ予備知識:
    サンプとは、オーバーフローさせた水槽水を綺麗にするスペース的水槽。
    サンプ槽と呼ばれる。
    水槽とは別の下に設置されてるのが一般的。
    ショップの下を覗いて見てください。

    サンプ内は、2部屋3部屋に分かれてまして、その各部屋に魚に合ったろ材を詰め込みます。
    最後の部屋にポンプを設置し、綺麗になった水を水槽に戻すって感じ。
    この途中に、クーラーor殺菌灯など取り付けます。
    このへんはかなり勉強が必要になります。たぶん。
    サンプ槽だけで、水槽の2/3ぐらいの容量があるので、
    オーバーフローは特に海水魚飼育には水量的にも有効的なシステム。


    上が水槽で下がサンプ。サンプを入れた高さが80cmぐらい。
    フムフム。なるほどなアイデア。
    79800円ってのはどうかとも思いましたが、
    ポンプ付きでしたので、良いのではないでしょうか。
    でも買いませんよ。
    まだ上を狙います。
    また買い替え〜ってなりそうですからね・・・ヽ(;´Д`)ノ

    ------------------
    話は変わります。

    ちまたでは有名なオーガニックサイバーストアさんの、
    禁断のチーズケーキが届きました!!
    こちら。クリックで詳細。

    ウマ過ぎたのでご報告いたします。
    楽天でも、かなりの超人気商品みたいなのですよ。

    インターネットであまり食べ物を買った記憶が無いわたくし・・・。
    そんなに人気ならば、是非食べてみようではないか!(怒)って感じで注文し、届けてもらいました!!
    冷凍便で届くのですが(無添加ですし、ケーキですし瞬間冷凍なのでOK)、
    冷蔵の方に戻し約5時間・・・イライラ5時間・・・・

    そんな待ちに待った解凍後がこちら。

    4等分しました。食べました!
    ウマ!
    確かにウマい!
    甘過ぎず、フワフワ生クリームがマッチして、
    チーズケーキにはうるさいうちの嫁も感激していました。

    盛りが汚くてごめんなさい・・・。
    これは食べるべきチーズケーキだと思われます!
    あまりケーキを語る事のない私が言うのだから?
    買って間違えないと思われます。
    人気商品なので、ちょっと待たなければ届きませんが、
    久しぶりのヒットケーキかもしれません。

    ありがとう。オーガニックサイバーストアさん。


    つくしを取りに行こうと思われましたら、
    ↓ポチっとお願い致します。



    ケーキウマそう!と思われましたら、
    ↓こちらもポチっとお願いします。
    2007.02.23 Friday

    ぼぶぉの斑点を数える

    0
      最初に言っておきます!

      わたくし、決して暇人では御座いません!

      たぶん・・・。

      さて記憶では、今までやった事がございませんですが、
      何やら気になったのでやってみます!

      そう!ぼぶぉの斑点を数えるという行為!

      ミドリフグのトレードマークとも言える、黒い斑点を数えるという事です。

      もちろん、動いているぼぶぉを見ながら、12・・・と数える事は不可能に近いので、
      ナイスな角度の写真を、切り抜いて、12・・・と数える方法をとりました。

      思っていた以上に、多い事にビックリ致しました!
      発見です!

      とりあえず↓こちらを・・・σ(^◇^;)


      ではどうぞ。

      あ、ちょっとキモいです。最近キモくてすみません。
      続きを読む >>
      2007.02.18 Sunday

      凄そうな物を食べさせる

      0
        ちょっと気持ち悪い話になります!
        やばい方は、↓ポチっとだけお願い致します。


        ------------------------------------

        今日は日曜日w

        朝起きました!
        でも予定が無かったりするんですよね・・・。

        という事で、一人たそがれに、釣りへと出向きましたw
        堤防からの投げ釣りです。
        釣果はまあ置いといて(~_~;)楽しかったのですが、
        雨が降ってらっしゃいましたし、底引漁船が入ってきたりして、
        やる気が失せたので帰りました。

        そんな中途半端な釣りになったおかげで、
        エサが大量に余ったりしたんですよね。

        はい、こちら。

        ちょっと気持ち悪いので、画像を小さくしました。
        投げ釣りの基本のエサ「本虫」です!
        53gで700円も致します・・・。
        大量に海へとプレゼントして帰ったのですが、
        写真の1匹だけ持って帰りました。

        はい。その通り!!

        水槽に入れるためですw

        そんな写真の本虫ですが、
        エサ入れの左側に水槽水を入れまして、ジャブジャブと洗った状態になります。

        さてどうしてくれよう。
        そのまま入れてしまうか、ちょっとづつ切って入れようか・・・。

        そのまま入れました!

        ポトン。


        ・・・


        ・・・!

        キャャァァッァーーーーーーー!


        キモ過ぎる!

        あまりにもキモ過ぎる〜!!

        そんな写真は遠慮させて頂こうと思います・・・(-_-;)
        「激しく戦争だった・・・」とだけ書いておきます。


        気を取り直して、食後のぼぶぉをお楽しみください。
        連続で行きますw








        ステキにお腹が膨らんで、元気いっぱいでしょw
        歯の方も、当分大丈夫な程度には切れていると思われます。
        あ!そう言われれば、ツノ吉がちょっとしか写ってないな・・・(~_~;)
        本虫を2/3も食べたのは、はいツノ吉でございます・・・。
        さらに大きくなるのは免れないです・・・汗


        ↓わたしのブログの栄養源!w
        2007.02.17 Saturday

        歯切り手術を終えたぼぶぉ

        0
          ぼぶぉ元気です。
          術後も何事も無かったように、エサを求めて泳いでおります。

          今朝、赤虫を投入致しました。
          そんな3匹は戦ってます。
          自分の目の前に来た赤虫を、根こそぎつるつる食べるのですけどね。

          気になるぼぶぉは、つるっと食べて・・・
          おおお!( ̄ー ̄)!出てきません!!
          食べれてないと思われた、そんな仕草が全くなかったりします!
          ここまで見届けて成功って事でしょうか。
          安心しました。

          で、実は、シマッタも出っ歯だったりするのです・・・。
          シマッタ的に現在は、赤虫も上手に食べてるし、
          クリルは、ツノ吉が吐き出したカスを見落としなく食べてるし、
          人工飼料のシュアーも嫌わなく食べてるし。
          なので、今のところ大丈夫のような気がするんですよね。
          でもしかし、彼には岩を齧るような仕草なんてないですし、
          今後も出っ歯が伸びるようであるならば、やっぱ避けては通れないように思います。
          今後、観察を続けます。


          よろしかったら↓応援くださいませ。
          2007.02.16 Friday

          ヤバイので!ぼぶぉの歯切りを決行 2

          0
            注! 初めていらっしゃった方へ。
             今回の記事は魚への虐待、解剖ではないので、
             お間違えの無いようお願い致します。


            ----------------------------------------------------

            ぼぶぉ、ああ愛しのぼぶぉ。

            私(飼い主)は、決断をする事に致しました。

            そう!歯切り(出っ歯を切る)手術です。
            (歯切り=出っ歯が進むと、食事ができなくなり、弱って死んでしまいます。それを阻止する手術。)

            出っ歯具合はこんな感じ。


            (解りにくいですね・・・(^_^;)過去記事の写真を確認くださいませ。m(_ _)m)

            もう迷っているお暇はない!と。

            そんな決断をした昨晩、ぼぶぉはもしかしたら最後の食事になるかもしれない。

            冗談抜きで・・・。

            最後のぼぶぉ、好物を与える事に致します。

            広島牡蠣(海のミルク)です。
            小ぶりなのを1匹半分に分けて入れてやりました。

            まず半・・・ってヲイ!
            ツノ吉がチュルチュル〜ってあっという間にほとんど食べました。
            今日は悪いが、ぼぶぉに食べさせてやってくれぃ!(笑)

            ぼぶぉはもしかしたら、最後になるやも知れない食事を私も一緒に楽しみました。

            ------

            決断したわたくし、準備を致します。
            手術台となるリビングテーブル・・・か?山盛りに雑品が散乱しております。
            綺麗にし、ハサミを用意し、手術ベットとなるお皿を温め、セッティング完了!

            こんな感じになります。

            ハサミですが、以前歯切りで使用した写真右の緑のハサミ。信頼度抜群です。
            シュパと切れます!
            このハサミを筆頭に、予備として、赤ちゃん用爪切りバサミを2つ用意しました。
            (左の白いのは、鼻毛切りハサミにも見える・・・。そんなのうちに有ったか?)

            そしてさらに今回は、助手(写真撮影係)として、嫁を起用。

            準備は整いました。

            ここでちょっとお時間を頂き、
            深呼吸を致します!

            それでは始めます。

            (水槽に浸しておいた)魚捕まえ網で、ぼぶぉを捕まえます!

            捕まえました!


            はい。ここからが本番です。
            緊張致します。

            ストレスを与えまくりなので、とにかくスピーディに終了しなければなりません。

            レッツスタート〜!

            まずは切り易いように、ポジションをば。

            ぼぶぉをコロコロと転がしてみたり・・・。

            ------------
            あ!アレです。
            わたしは以前もそうでしたが、すくった網に入ってもらったまんま、
            そのまま押さえ込み顔だけ出して手術します。
            経験者には、他の濡れたガーゼなどにくるんで実行される方もいらっしゃいます。
            どちらが正解という事はありません。
            直接長時間触ってしまったら、フグの皮膚が火傷をする事になりますので、
            それはお止めください。
            とにかく安全にスピーディーに終わらすのが正解です。
            ------------

            切り易そうなポジションにできましたら、ハサミをば。

            わたしのこの緑のハサミ(この写真では見えませんが)は、先がとがっております。
            口を開けさす前にぼぶぉの口を傷つけてしまう恐れもあります。
            慎重に慎重に、焦りますが、とにかく慎重に。

            ウホ。ダメじゃーーー。

            一度水槽に漬けます。
            網のままなので、直ぐに戻せます。
            ううむ。
            歯にハサミのカッティングが上手い事合いません・・・。

            再チャレンジ!

            と、苦戦しながらも、何とか切れたと思われます。
            そんなパッツン!と切ったその時の写真。

            では無かったかも・・・。
            ですが、こんな感じで終了致しました。
            終了と同時に、ぼぶぉが倍くらいに膨れてきました!!
            すぐさま水槽へお戻り頂きます!

            ふう。唇は切ってないやろな?
            と水槽を眺めます。

            大丈夫そう!
            切り残しが有りますが、生命を分ける出っ歯は、
            たぶん切り落としたと思われます。

            解りますかね?

            歯切りが終了したぼぶぉ、他に異常は無いか点検致します。
            押さえ込んでいたと思われる、右ヒレが動いておりません!
            ピタっとボディに引っ付いております・・・。
            でもこれは、以前にも経験済みですので、あまり心配は有りません。

            他に変わった所は無いので、成功したという事になります。

            \(^^\)(/^^)/

            ご覧の皆様、少しはお役に立てたでしょうか?
            なるほどと思われたお方は↓ポチっと応援くださいませ。


            口を開けさせてハサミを投入する所が、一番難しいように思います。
            ングってお口をつむっちゃってらっしゃいますので。(ぼぶぉの場合)

            ハサミ以外に、爪切りやペンチを使われる方もいらっしゃると思いますが、
            確かに良く切れるようでないと、パッツンできなかったり。
            お口を開けさすその作業が手間取ったりすると思われるので、私的には爪切りは失敗する可能性が高いように思います。
            ペンチもホント小さな、プラモデルを作るようなペンチだったらOKと思います。

            さて、今朝のぼぶぉですが、何事も無く、クリルを食べらっさいましたw
            動かなくなっていた右ヒレですが、そちらも問題なくパタパタされてました。(*´ェ`*)

            最後になって申し訳なかったですが、
            応援してくださった皆様、どうもありがとう。
            フグ日記を続けられそうです。
            今後もどうぞ宜しくお願い致します。
            2007.02.15 Thursday

            もうヤバイ?ぼぶぉの歯切りを決行 1

            0
              前記事では皆様ご理解を頂きありがとう御座います。
              とにかく自己責任で頑張りましょうネw

              さて自己責任・・・。
              ぼぶぉの歯切りを決行しなければならない、
              そんな私の感が働きました・・・冷や汗

              今朝は、彼らに冷凍赤虫を献上いたしました。
              恐ろしく元気で、もちろんぼぶぉもガッツきますのですがね。
              良く見るに、気になる上歯左が邪魔げ(邪魔そう)で、
              ツルッと食べてはヒョロっと出てくる。これ2〜エンドレス・・・。

              見ていてかわいそう〜(ノД`)

              どう見ても可哀想なんです〜!
              クリルに関しても赤虫ほどではないのですが、食べにくそう。

              という事で、もう迷っている場合ではなくなりました。

              近日中(今晩か明日か明後日か日曜日)に決行致します!
              失敗して死んでしまったら、このフグ日記は閉鎖をさせて頂きます・・・。
              もちろんそうならないように、前回同様、頑張ります。
              お祈り頂ければと思います。

              ↓そしてそのお祈りをポチっとして頂ければ、目に見えて解ります!


              とにかく頑張ります!∈( ゜)◎( ゜)∋
              2007.02.14 Wednesday

              止めろぉ〜

              0
                昨晩、テレビゲームをやってると、急に眠気がやってきて、
                ソフャーで寝てしまった大塚です。
                たまに寝るソフャー(あ、知ってます、ソファーです)の気持ち良い事。

                さてぼぶぉ、働き者のツブ貝さんやシッタカ貝さんを、次々に襲って回っているようです・・・。
                ぼぶぉに「ダメよ!」としながら、そんな写真を撮っていると、
                嫁にカメラを奪われた〜!

                そんな嫁が撮った写真です。


                指はわたしの人差し指です。
                この後、標的のツブ貝に、もの凄いアタックをされたぼぶぉ。

                嫁は、「今のは間違えなく食べられたよ。」と言いました。
                わたしは瞬間を見逃したので、なんともいえませんでしたが、
                たぶん大丈夫だと、感で思いました。
                助け上げてみると、案の定大丈夫そうでした。

                わたしはなぜ、そんな瞬間を見逃したかと言うと、
                実はツノ吉を見てたからなんですよ。

                たまにするのですがツノ吉、ぼぶぉの背中をエサの何かと思ってるみたいなのです!

                スーっと寄って来て、ぼぶぉの背中を食べようと思った(んだろう)その瞬間、
                ぼぶぉが気が付いてヒラっと避けるって感じです。

                ツノ吉は、見た目と行動がマッチしているので、
                とても面白く楽しい奴でございます。



                ↓見終わったそんなあなた!ポチっと応援お願いしますm(__)m




                ちょっとお話は変わります。
                ツノ吉は、「コンゴウフグ」と申します。たぶん
                彼が来て、約6ヶ月(半年)ぐらい経とうとしております。

                最初はぼぶぉ(ミドリフグ)と仲良くできるのかなぁ?と思いつつ、
                我慢できなくなってしまい、連れて帰ってきてしまったのです。
                そんな我が家では、マグレでココまで来ておりますが、
                実は大変相性が良くないようでございます・・・。

                わたしのお仲間が、何度かチャレンジされておりますが、
                わたしも期待しているのですが、上手くいってないようなのです(-_-;)
                もう立派な水槽なのに、上手くいかない=相性が良くない。

                わたしのこの水槽状態は、もしかしたら異例なようなのです・・・。
                いや決して、わたしは自慢しているのでもなく・・・。
                解ってください。何が言いたいか。


                はっきりと解りませんですが、わたしの水槽を見て、
                もしも飼いたくなっても、お連れ帰られるその時は、
                ある程度の覚悟を決めてお連れ下さい。
                そして、観察をし、異変があればすぐさま隔離をしてしまうぐらいの勢いでお願いします。
                もしかしてツノ吉は、ちょっと違うコンゴウフグなのか?とさえ思います。

                何が言いたいのか、上手く文章にできないアホなわたしですが、
                ご理解を頂ければと思います。
                2007.02.12 Monday

                今日の皆さん

                0
                  今朝のお話ですよ。

                  水槽のお三方ですが、水換え前のエサ待ち状態です。
                  かなり待ってます。
                  いや、いつもエサ前に写真を撮りますのですよ。
                  わたしが寄ると、食べ物がやってくると思っているのでしょう。
                  間抜けに上を見ながらまってます。
                  そんな状態の時が一番写真が撮りやすかったり致します。

                  さすがに20枚ぐらい撮影していると、可哀想に思えてきたりします。

                  クリルを入れてやりました。



                  そんな食事後、落ち着いた彼らを確認し、水換えを決行いたします。
                  最近1週間ペースでやっています。
                  密かにわたし、「ヤエ子」が水質に適応できなかったと思い込んでいるからなんですよ。
                  だから1週間に1回のペースにしております。

                  さてそんなわたくし、前から計画的予定をしていました水槽改善計画。
                  ただ底砂を綺麗にしていく計画なのですがね。
                  しかし本日はいじりません(触りません)でした。
                  何故かと言われるとアレですが、飼育者の直感って奴ですかも。
                  かき混ぜたかった?のですが、いやな胸騒ぎがしたもので。(~_~;)
                  有りませんか?そんな感覚。

                  なので本日、水中フィルターを念入りに綺麗にし、
                  いつもシッタカ貝達にお任せをしていたガラス面を、1ヶ月半ぶりに、(かなり)磨きました。
                  (シッタカさん参考写真)

                  (あ、すみません。海からお連れしたツブ貝でした。)

                  そんなお掃除後、某大型ペットショップに出かけました。
                  ハチノジの1cm約7匹ぐらいのと、4cm1匹ぐらい居ました。
                  あと、マミズフグ1匹、アベニーはたくさんいらっしゃいました。
                  このショップ、最近ミドリフグを見ません。
                  いつも状態が悪かったので、可哀想だと思っていたのでそれで良いとも思いました。

                  本日のショップ目的は、冷凍赤虫です。(リンクしているクリーン赤虫)
                  いつも268円(税込み)が、228円(税込み)でした。
                  2パック買いましたw
                  ついでにと言ってはなんですが、鳥のインコ部屋に入ってみました。
                  可愛かったです。インコ部屋には他に、ヘビやらウサギさんがいました。
                  ヘビはキモいけど、ウサギさんは可愛かったです。
                  しかしこのインコ部屋、かなりの勢いで臭いのです。
                  限界を感じ退出しました。


                  ↓1日1回ポチッとお願い致します。順位の限界を感じてきていたりします・・・。応援を〜〜


                  この下は関係の無いお話。なんならスルーしてください。

                  -昨日のスノボのお話。-

                  嫁と一緒にお昼の2時30分過ぎに、嫁の実家を出ました。
                  子供達は預かってもらいました。
                  行きの途中、ケンタッキーを買ったりして、嫁の運転だったりして、
                  着いたのはジャスト5時前でした。
                  いや5時から8時までがナイター時間で、
                  リフト代、お一人1000円で乗りたい放題なのですよね。
                  それを狙って行きました。
                  そんなジャストに着いた私達、5時丁度に1回目のリフトに乗りました。
                  雪はこの暖冬なので、80%人口雪でしたし、滑りにくかったりしましたが、
                  最初の1回、上から滑ったら慣れちゃいました。
                  それから休み無くすべり続けました。
                  何度リフトに乗っただろう?18回ぐらいですかね?
                  ギリギリまで滑ったら、たぶんもう3〜4回は乗れてましたが、
                  もう足がガクガク笑ってたりしましたので(嫁も)、終わりにしました。
                  噂の下手なジャンプをして、何度も頭を打ちましたし・・・。
                  しかしたくさん滑りました。満足です。

                  着替えて、スキー場の建物の中にシャワールームがあったりしますので、
                  浴びて帰りました。
                  シャワールームが有るのは知っていたので、着替えなどは嫁が準備していました。
                  石鹸も。小さい固形石鹸ですが持って来てましたし。
                  初めて入ってみる感想はとても狭いのですが、サッパリするには充分って感じでした。
                  今度またナイターに来るとしたら、このスキー場にしようと嫁と話して帰りました。
                  あ、気になるケンタッキーですが、行きの車の中で、ムシャムシャ食べました。
                  美味しいです。好きですケンタッキー。
                  2007.02.10 Saturday

                  ベランダからのビュー

                  0
                    季節も冬真っ盛りのはずが、
                    朝一番ベランダに出ても、寒くなかったり致します。

                    異常ですね。
                    色々と、とてもヤバイと思います。

                    米不足の心配も浮上してきているらしいです。
                    冬に死ななきゃいけない害虫が、死なないらしい・・・。
                    何年か前(12年ぐらい前?)、深刻な米不足のためタイ米を食べました。
                    その年も暖冬だったのですね。
                    米屋として心配しております。

                    話がそれました。



                    さて、我がマンションのベランダでのお話。

                    それなりに狭いです。

                    「猫額ベランダ」と名づけております!

                    いや今日はそういう話ではありません。

                    朝一番ベランダに出て、折りたたみイスに腰掛け、タバコを吸います。
                    室内は禁煙ですのでお願いします。
                    ベランダタバコ、個人的にまったりする時間です。

                    以前にも取り上げましたのですが、そう、
                    ベランダから水槽を眺めるとです。
                    とてもすがすがしい、というか開放的な時間というか。

                    その視界がこちら。

                    かろうじて泳いでいるツノ吉とシマッタは見えますが、
                    ぼぶぉの姿が見えませんですよ。

                    手前に子供のおもちゃが吊ってあるでしょ。

                    視界を妨げて頂いております!

                    しかも、オモチャが増えてますし!!

                    どかせば良いのですが、ここが彼らオモチャの基本場所のようですので、
                    勝手に触る訳にはいかなかったり・・・。

                    そんな中、ぼぶぉの姿を求めて、覗き込みます。

                    ソフトクリーミングのオモチャが邪魔!!

                    朝とか晩、ぼぶぉのまったりとされているポジションです。
                    エサを待っているかとも思います。
                    寝る場所では無いみたいなのですがね・・・。

                    あ、くだらなくてすみません。
                    とにかくオモチャが有ろうと無かろうと、
                    強引に覗き込む姿は、怪しいおじさんに違いありません。



                    順位が上がりました!ありがとう御座います。
                    ↓1日1回ポチッとお願い致します。是非に。


                    さて明日、嫁と2人(ラブラブらしい・・・汗)でスノボーをしに、
                    雪山へ行く予定であります。
                    今シーズンは先週に引き続き2回目だったりします。
                    山で出会ったら、どうぞ声をお掛けください。
                    たぶん何も出てきませんけど・・・。
                    2007.02.08 Thursday

                    私には会話が聞こえる

                    0


                      「おいシマッタ!聞いたか?」

                      「ぼぶぉの旦那、何をです?」

                      「いつも食べ物をくれるおっさんが、こっち見てニヤニヤしているんで、会話を盗み聞きしてみたんよ!」

                      「てか、おっさん、いつもニヤニヤしてるじゃないっすか!!」

                      「いや、俺は長い付き合いだから解るんだ。あの顔はちょっと違ってたんよね。」

                      「で、何を話されてたんですか??」

                      「あのおっさんには、美人の嫁さんがおるじゃろ!
                        おっさん、ヘコヘコしながら嫁さんに水槽を大きくしたい、って言ってたんよ!」


                      「おおお!マジっすか?!!そりゃビックニュースじゃないですか!!」

                      「それがよ、あの美人で性格の良いステキな嫁さん が、何やら似合わない難しい顔をしとったんよ!」

                      「あらま、似合わない顔をしてらっしゃったと!それは反対って事っすかね・・・??」

                      「いや待て、落ち着け。
                      あの美人で笑顔が素敵なスタイル抜群の嫁さんは、
                      最近毎朝ラジオ体操をしているみたいじゃし、
                      機嫌が良いみたいで、まあそんな感じにも見えたが、俺達がやっぱ可愛いみたいで、
                      仕方ないねぇ、みたいな感じじゃった!!」


                      「おおお!そりゃ嬉しい!!おっさんも頑張ったんですね!」

                      「いや、おっさんは今から頑張るんよ。せっかくOKが出たのに、ビンボーじゃからまだ先になるらしいんよ。」

                      「そりゃ残念・・・。大きな水槽でおもいっきり泳げるとおもったのになぁ・・・。」

                      「そりゃ俺だって残念じゃ〜。
                      だけどよ、この事をあっちで泳いどる、ツノきっつぁんが知ったら発狂して暴れると思うんよ。
                      だからツノきっつぁんには何があってもナイショにしておかんといけんよ。マジで。」




                      「最近さらに黒くなって怖いよね。
                      解った!ツノきっつぁんにはバレないように、さらには近寄らないようにする〜。」


                      「そそ、もう少しのガマンじゃけん。
                      しかしあの嫁さん、美人よね。」




                      ぼぶぉとシマッタは会話している。間違えない。


                      ↓1日1回ポチッとお願い致します。是非に。
                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM